モデルコース

  1. トップページ
  2. モデルコース
  3. 南泉州は寺社、仏閣の宝庫! コース(1)

大阪南泉州モデルコース

南泉州は寺社、仏閣の宝庫! コース(1)
南泉州には国宝や重要文化財に指定されている寺社、仏閣等がたくさんあります!このコース(1)では、南泉州の岸和田市~泉佐野市間にある文化財を回ってみたいと思います☆

岸和田城

天正13年(1585年)、豊臣秀吉の叔父である小出秀政が築城。春には桜の花に彩られ、多くの見物客で賑わいます。

徒歩すぐ

五風荘
元岸和田市長である寺田利吉氏が、薬草園の跡地などを10年の歳月をかけて造営した邸宅。立派な主屋や3つの茶室があり、特に回遊式日本庭園は気品溢れる美しい名園です。

車約30分

水間寺

8世紀中頃に高僧、行基が開いた古刹。厄除祈願の観音様として参拝者が訪れ、初重の部分に十二支が刻まれた三重塔は美しい風格を誇ります。

車約5分

孝恩寺
聖武天皇の勅願を受けた、行基によって建立されたと伝えられ、畿内四十九院の一つであるとされる寺院。現在の御堂は、鎌倉時代後期に再建されたもので、大阪府下で最古の部類の木造建築物として国宝に指定されている。また、建立時に釘を使用していなかったとされることから、別名「釘無堂」と呼ばれています。

車約15分

煉瓦館
昭和初期の綿布工場(煉瓦造)跡につくられた歴史と文化の拠点。熊取町の歴史と文化を学ぶことが出来るほか、レストラン、ショップも併設されていますので、ちょっと休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

車約5分

中家住宅
岸和田藩の庄屋を勤めた旧家であり、主屋は入母屋造りで江戸時代初期の建物です。表門や唐門が現存し、往時の隆盛が偲ばれます。

車約15分

日根神社
1602年(慶長7年)に豊臣秀頼により現在の社殿が建立され、本殿は大規模な春日造、桧皮葺、向拝に華麗な唐破風をつけ、いかにも桃山時代らしい様式を伝えており、現在大阪府指定文化財となっています。

徒歩すぐ

慈眼院多宝塔

鎌倉時代に建立されたといわれる塔は、石山寺、高野山金剛三昧院とともに日本三名塔と称されており、国宝に指定されています。また、多宝塔の隣には重要文化財である「金堂」も残されています。拝観については要予約。

南泉州観光 ガイドマップ sightseeing guide map

  • 日本語版
  • English edition

スポット検索

  • 観光
  • 遊ぶ
  • 買う
  • 食べる
  • 泊まる
  • 温泉
  • 隠れた名所をご案内 大人の粋スポット
  • ちびっこ大集合 子どもスポット
  • みんなでおでかけ ファミリースポット
  • カップルにおすすめ ロマンチックスポット
  • 体にいいこといっぱい 健康スポット
  • バリアフリー
  • 無料で楽しむ(無料施設紹介)
  • 南泉州イベント情報
  • 南泉州 活動記録
  • 動画集
  • なすびんロゴマークご利用について
  • 南泉州のご紹介
  • 南泉州へのアクセス
  • モデルコース
  • リンク集
  • 携帯サイトにアクセス